資料を探す

本・雑誌・音楽・映像を探す。情報の調べ方を知る。

水野葉舟主宰‐回覧雑誌『さそり』

最終更新日 2018年12月04日
| Share

展示期間 : 07月から11月

展示場所 : 本館2階展示


展示全体図
「水野葉舟主宰‐回覧雑誌『さそり』」展示の様子
(クリックするとアップになります)
水野葉舟は、遠山村駒井野に移住し半農生活を送りました。地元の住民の協力を得ながら民間伝承や習俗の調査を行い、雑誌『国民文学』や『郷土研究』などに作品を発表していました。 1932(昭和7)年、葉舟は7人の文学好きの青年とともに文化団体「我等の集り」を結成し、Society of Young Writerのイニシャル「S・Y・W」と名付けて活動を始めます。当初は千葉毎日新聞に作品を掲載していましたが、間もなく新聞社の都合により廃止となってしまい、その後1935(昭和10)年に手書きの回覧雑誌『さそり』が編集されることになりました。

今回の展示では、葉舟主宰の回覧雑誌『さそり』の表紙パネルと、「S・Y・W」メンバーの写真パネルを展示しています。

参考文献:神尾武則."水野葉舟の遠山村移住と地方文化活動‐回覧雑誌『さそり』を史料として‐".成田市史研究 42号.成田市立図書館編.成田市教育委員会,2018,p.1‐p.13.