資料を探す

本・雑誌・音楽・映像を探す。情報の調べ方を知る。

ホーム
利用案内
図書館利用案内
貸出・返却・予約(リクエスト)
図書館からの連絡方法(予約、督促ほか)

図書館からの連絡方法(予約、督促ほか)

最終更新日 2010年01月19日
| Share
予約連絡や返却期限日過ぎの連絡をメール・電話(コンピュータによる自動音声)・FAXでも行います。

★メール連絡

メール連絡をご希望の方は、メールアドレスの登録をお願いします。

★FAX(予約連絡のみの対応となります)

  1. 電話の登録の一つをFAXにします。
    (電話は2つまで登録できます。Myページまたはカウンターお申し込みください。)
  2. 予約(リクエスト)の連絡方法をFAXと申し込んでください。
    (オンライン予約、モバイル(携帯)からは現在できません。)
  3. FAX送信した時点から取置き期限日が設定(2週間)されるので、ご注意ください。

★電話(コンピュータによる自動音声)

電話での連絡をコンピュータによる自動音声で行います。
音声案内にしたがって操作をお願いします。
不在などで連絡がつかなかったときは、改めて連絡します。
※予約入力やリクエストカードに「留守電可」としても、コンピュータによる自動音声電話では、留守番電話の対応はできません。

通知電話番号:0476-27-9522、0476-27-9533

この電話番号には掛けることができませんのでご注意ください。図書館へのお問い合わせは0476-27-4646にお願いします。

※自動音声電話を希望しない方は、お申し出ください。(登録データを変更します。)

自動音声の内容と受信方法

受話器を取ると以下のような音声が流れ始めます。
「こちらは、成田市立図書館です。この電話は、コンピュータによる自動音声です。図書館からお知らせがあります。○○様でよろしければ、ゼロを押してください。ご本人様でなければ、恐れ入りますが、電話をお切りください。」
ここで「0」を押さないと、ご本人がいないということで電話が切れ、あとで別の手段でご連絡します。
「○○様が予約されました資料が△点ご用意できました。休館日をご確認の上、☆☆日までに図書館(□□分館)へお越しください。」
ここまで聞いて「0」を押すと連絡を聞いたことになります。
※ここまで聞かずに切ってしまうと、連絡が終わっていないということになり、あとで別の手段でご連絡してしまいますのでご注意ください。

「書名などの確認は、インターネットまたは、図書館へお問い合せください。メッセージを確認しましたら、ゼロを押してください。もう一度聞く場合は、イチを押してください。ありがとうございました。」
ここで「0」を押すと終了です。