資料を探す

本・雑誌・音楽・映像を探す。情報の調べ方を知る。

ホーム
お知らせ・更新情報
2011年度履歴
成田市立図書館の被災地支援

成田市立図書館の被災地支援

最終更新日 2017年07月04日
| Share

■支援の結果■ 震災直後より2012(平成24)年3月31日までの状況

人への支援
18名の方の利用登録がありました(登録時に避難されてきたと申請された方)。
被災地への支援
レファレンスによる支援は、saveMLAKの「だれでも・どこでもQ&A図書館」に参加しましたが、当館が支援したレファレンスは0件でした。
なお、「だれでも・どこでもQ&A図書館」は2012年4月4日で終了しています。


★人への支援★   成田市へ避難されてきた方へ

簡単な手続きで、図書館サービスを提供します(利用登録できます)。

図書館は、資料の利用とインターネット情報源のアクセスを保障します。
図書館の利用に関しては、カウンター、電話、インターネットからお問い合わせください。
電話番号 0476-27-4646

★被災地への支援★

レファレンスによる情報提供支援をします。

全国の図書館、saveMLAK(博物館・美術館、図書館、文書館、公民館の被災・救援情報)と連携してレファレンス(調査支援)を行います。
当館直接でも構いません。

期間 当面の間
対象地域 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県など被災地域

この支援は、日本図書館協会が2011年3月25日に著作権権利団体に依頼した「被災者を支援する図書館活動についての協力依頼—被災地域への公衆送信権の時限的制限について—」に基づき、メール、FAXでのレファレンスに応じ、複写物を被災地の図書館や病院等の公共施設等に送信することも含みます。
saveMLAKのバナー