資料を探す

本・雑誌・音楽・映像を探す。情報の調べ方を知る。

ホーム
展示・イベント
展示情報(公津の杜)
2021年度展示情報一覧(公津の杜)

2021年度展示情報一覧(公津の杜)

最終更新日 2021年06月01日

公津の杜一般

自由に描こう

展示期間 : 06月から

家で過ごす時間が増えているこの機会に、絵を描いてみるのはいかがですか。今回の展示では、絵の描き方を学べる本や、鉛筆やペンで簡単に描けるイラストの本、絵手紙の作例を紹介した本などを集めました。絵手紙で誰かに気持ちを伝えてみたり、思いのままに自由に描いたり、自分に合った楽しみ方を見つけてみてください。

鳥とりどり

展示期間 : 05月から05月

公津の杜分館の周辺で、聞き慣れない鳴き声が響いていました。美しい鳴き声と、遠くに見えた青色を頼りに鳥類図鑑で調べたところ、イソヒヨドリのオスだとわかりました。5月10日~5月16日は愛鳥週間です。身近な鳥たちが子育てをするこの季節、温かく見守りながら、野鳥について学んでみましょう。鳥の生態がわかる本や鳥をテーマにした小説、鳥モチーフの手芸や工芸の本を紹介します。

春はあけぼの。 『枕草子』から現代エッセイまで

展示期間 : 04月から04月

日本最古の随筆『枕草子』は、平安時代に清少納言によって記されました。
その頃から、著者が日々の生活の中で見つけた楽しみや面白みを綴る形式が確立され、現代のエッセイに続いています。
今回の展示では日本の随筆・エッセイを集めました。随筆・エッセイを読んでささやかな日常の気づきに触れてみませんか。

公津の杜児童

ふしぎがいっぱい

展示期間 : 06月から

「私が歩くと月も一緒に動いて見えるのはどうして?」
「海が青いのはなんでだろう?」
「どうして寝ているときに夢をみるの?」
身近なことに疑問を感じたら、どんどん調べてみましょう。きっと、新しい発見と出会えるはずです。
今回の展示では、色々な「なぜ?どうして?」に答えてくれる本を集めました。

ばんざいいちねんせい

展示期間 : 04月から05月

図書館では、毎年小学校・義務教育学校に入ったばかりの新1年生のために、お薦めの本を選んで「ばんざいいちねんせい」というブックリストをお配りしています。そこで、そのリストに掲載した本と子どもの本を選ぶための本を展示しています。どうぞ図書館にお気に入りの1冊を見つけにいらしてください。

花をたのしむ

展示期間 : 03月から04月

庭で何か育てようと思い調べていたら、おさるさんの顔のような「フウセンカズラ」のタネを見つけました。花やタネには、いろいろな形や色があるのですね。花を育てたり飾ったりして目で楽しむだけではなく、草花で遊んだり、花を育てたくなる本を紹介します。